KAJIPAPA

ああ・・・キャンプがしたい・・・!!!

プログラミングアプリのGLICODEをポッキー以外でやる方法を考えてみた

スポンサーリンク

グリコードはとてもおもいろいアプリだと思い

f:id:yu-totto:20180315131328j:plain

でも、ポッキー使って子どもに教えるのも、
食べたい、食べたい言って大変なので
他にできる方法はないか考えてみた

ポッキーに似たものを作ればいいのでは

アプリでポッキーを読み込むときに
チョコレートの部分と、持ち手の部分の場所をプログラムが判断して

を実行しているので

ポッキーみたいなものをつくってみようと

準備するもの

1.割りばし  三膳ほど
2.紙やすり  少し
3.黒のペン  太めのぬりやすいもの
f:id:yu-totto:20180315155003j:plain

作り方

割りばしを割って、半分の長さにする

f:id:yu-totto:20180315151927j:plain
ハサミで、切れ込みを入れてから手でおりました

切り口を紙やすりでなめらかにする

f:id:yu-totto:20180315152142j:plain
触ったら、けがをしそうなので

f:id:yu-totto:20180315152523j:plain
なめらかになるまで、削ります

チョコレートっぽく色を塗る

f:id:yu-totto:20180315153234j:plain
今回は、ポスカの黒で色を塗りました。

f:id:yu-totto:20180315154843j:plain
こんなにたくさんつくれました

作ってみて

簡単なので、子どもと一緒に工作できるので
楽しです
GLICODEに使わなくても、おままごとにも使えるかも

撮影時読み込みしずらいものは、色がきれいに塗れていない場合があるので
しっかり塗って、再度撮影すると読み込みできることも

ポッキーよりも読み込みできないことも出てくるけれど
一応使えるみたいです

これなら、食べ物だから…と思わず
楽しく、GLICODEできそうです

www.kajipapa.com

KAKURI 紙ヤスリセット #400 12枚入

KAKURI 紙ヤスリセット #400 12枚入